飲み放題プランはオトクなのか?

飲み放題プランはオトクなのか?

居酒屋で飲み会をする時に、
幹事は飲み放題のプランをつけるかどうかで迷う人も多いのではないでしょうか?
飲み放題は得なのか、
それとも損なのかどちらなのかというと、一概には言えません。
参加者のメンバーを見て、
飲み放題のプランをつけるかどうか判断するべきだからです。

 

参加者が女性が多く、乾杯のビールを飲んで、
その後はせいぜい2〜3杯程度というのであれば単品の方がお得です。
逆に参加者がお酒に強い男性ばかりの場合は、
飲み放題のプランをつけておかなければ精算時にすごい金額になってしまいます。

 

また飲み会の趣旨によっても飲み方は変わってきます。
例えば、入社式などのビジネスライクな意味合いが強い場合は、泥酔するほど飲みません。
節度のある飲み方をするでしょう。
それに飲み放題プランをつけずに、いかに満足させ、
予算内におさめるのか、若手社員は飲み会の幹事をする事で
仕事の能力を問われるケースもあります。

 

2次会や3次会がある場合も、
次の事を考えると1件目でそれほど大量に飲む事はありません。
同窓会や友達同士の忘年会など、
気軽に楽しめる飲み会であれば飲み放題プランをつけた方がいいと言えるでしょう。
つまり参加者の顔ぶれと、
そして飲み会の趣旨を考慮して飲み放題プランをつけるかつかないか選ぶと失敗しないでしょう。

 

ただし飲み放題プランの場合、デメリットがある事も理解しておきましょう。
メニューが限定的で飲みたいものを選べなかったり、
店員の対応が飲み放題対応になり雑なケースも少なくありません。
飲み放題プランは時間が2時間と区切られてしまうので、
落ち着いてお酒を楽しみたいという人には不向きかもしれません。

 

 

関連ページ

生ビールが安い居酒屋には注意が必要
生ビールが安い居酒屋には注意が必要
飲み放題はお得ではない
飲み放題はお得ではない
一次会と二次会をまとめてお得に
一次会と二次会をまとめてお得に
ハッピーアワーを狙ってお得に
ハッピーアワーを狙ってお得に
居酒屋をはしごする方がお得な理由
居酒屋をはしごする方がお得な理由
事前の下調べがお得に利用する鍵
事前の下調べがお得に利用する鍵
やっぱり家飲みの方が安い
やっぱり家飲みの方が安い
デカ盛り・バカ盛りはコスパ優秀
デカ盛り・バカ盛りはコスパ優秀
コスパの良いおつまみとは
コスパの良いおつまみとは
バーは高い?安い?
バーは高い?安い?
貸切がお得になるケース
貸切がお得になるケース
立ち飲みで安く居酒屋を利用する
立ち飲みで安く居酒屋を利用する
株主優待でオトクに飲む
株主優待でオトクに飲む
ひとり飲みがオトクな理由
ひとり飲みがオトクな理由
女子会プランを利用するとオトク
女子会プランを利用するとオトク
早い時間帯の利用がオトク!?居酒屋を安く満足して利用するテクニック!
早い時間帯の利用がオトク!?居酒屋を安く満足して利用するテクニック!
クーポンを上手に活用すればオトク
クーポンを上手に活用すればオトク
個室居酒屋は安く使える?
個室居酒屋は安く使える?
お酒を飲み過ぎる人に朗報!?これをうまく利用したら、上手に飲めます!
お酒を飲み過ぎる人に朗報!?これをうまく利用したら、上手に飲めます!