生ビールが安い居酒屋には注意が必要

生ビールが安い居酒屋には注意が必要

生ビールは、どこの居酒屋で飲んでも同じ味だと思っている人もいるかもしれません。
確かに取扱いの生ビールのサーバーのメーカーが同じであれば、本来は同じ味になるはずです。
しかしながら、安居酒屋の生ビールが不味いケースがあります。

 

ではなぜ安居酒屋で生ビールが不味いケースがあるのでしょうか?
それは安居酒屋の生ビールは、ビールではなく、発泡酒の可能性があるからです。
発泡酒を生ビールとして、出したら違法行為にならないの?と疑問を持つ人もいるでしょう。

 

ですが安居酒屋の生のメニューをよく見て下さい。
たぶん「樽生」と表記されていて、「生ビール」とは表記されていないはずです。
そして樽生の定義は曖昧なので、発泡酒であっても問題はありません。
つまりお客さんは、生ビールだと思って注文している樽生が、実は発泡酒を飲まされているという訳です。

 

もっとも発泡酒だって、ここ数年で、味はかなり美味しくなってきました。
そのためジョッキで生だと言われて出しても、生ビールと生発泡酒の違いに気づかない人も少なくありません。
でも、味の違いが分かる人には分かるので、不味いと感じる人もいる訳です。

 

生ビールが一杯200円などで売られているケースは、ほぼ発泡酒だと考えて間違いないでしょう。
なぜかというと、生ビールの原価が200円程度なので、本来は400円以上で販売しないと採算が取れないからです。
そのため、生ビールの安さにつられて、お店選びをしていると、発泡酒を生だと言って出しているお店にあたる可能性があるので、注意が必要です。

 

 

関連ページ

飲み放題はお得ではない
飲み放題はお得ではない
一次会と二次会をまとめてお得に
一次会と二次会をまとめてお得に
ハッピーアワーを狙ってお得に
ハッピーアワーを狙ってお得に
居酒屋をはしごする方がお得な理由
居酒屋をはしごする方がお得な理由
事前の下調べがお得に利用する鍵
事前の下調べがお得に利用する鍵
やっぱり家飲みの方が安い
やっぱり家飲みの方が安い
デカ盛り・バカ盛りはコスパ優秀
デカ盛り・バカ盛りはコスパ優秀
コスパの良いおつまみとは
コスパの良いおつまみとは
バーは高い?安い?
バーは高い?安い?
貸切がお得になるケース
貸切がお得になるケース
立ち飲みで安く居酒屋を利用する
立ち飲みで安く居酒屋を利用する
株主優待でオトクに飲む
株主優待でオトクに飲む
ひとり飲みがオトクな理由
ひとり飲みがオトクな理由
女子会プランを利用するとオトク
女子会プランを利用するとオトク
飲み放題プランはオトクなのか?
飲み放題プランはオトクなのか?
早い時間帯の利用がオトク!?居酒屋を安く満足して利用するテクニック!
早い時間帯の利用がオトク!?居酒屋を安く満足して利用するテクニック!
クーポンを上手に活用すればオトク
クーポンを上手に活用すればオトク
個室居酒屋は安く使える?
個室居酒屋は安く使える?
お酒を飲み過ぎる人に朗報!?これをうまく利用したら、上手に飲めます!
お酒を飲み過ぎる人に朗報!?これをうまく利用したら、上手に飲めます!